記事更新ツイートはこちら

【投資初心者】投資に必要な情報の集め方!人に聞いてはいけません

投資に必要な情報の集め方!人に聞いてはいけません

老後2000万円必要発言やコロナの影響により、将来への不安を抱く人が増えたためか投資に興味を持つ人が急増しています。しかしながらその大半の方は投資の経験がなく、始め方すら分からない状況のようです。そこで今回は、これから投資に挑戦したいという人向けで「投資の始め方」を紹介していきます。

人に聞いてはいけない

まず投資初心者にありがちな行動が「身近な詳しい人に聞く」です。このような方は投資に向いていません。なぜなら、成功している投資家の大半が自ら情報を集めて人知れず投資を始めているからです。

逆の立場になって考えてみてください。自分が試行錯誤を重ねてようやく身に付けた知識や技術を「投資に興味あるから教えて!」と突然言われて教えたいと思うでしょうか。投資や副業を続けていると「損得勘定」に重きを置くようになります。これは決してケチになったからではなく「お金」と「時間」の大切さを知った結果です。

「人に教えを乞う」=「相手の時間を奪う」=「相手の収入を減らす」ということを忘れないように気をつけてください。稀に投資家の方から「投資を教えてあげる」や「有用な投資情報があるよ」など擦り寄ってくることがありますが、このような場合は「相手のメリットは何なのか」ということを考えてみることが重要です。大抵の場合は「投資口座開設で報酬ゲット」や「高級な情報商材に誘導」など「相手側に大きなメリット」が潜んでいます。

擦り寄ってくる投資家の大半は「しょぼい投資家」か「詐欺師」なので、これを見抜くためにも「美味しい話には裏がある」ということを忘れないでください。

必要な情報の集め方1:ブログを読み漁る

人に聞いていけないのであればどうした良いのか。最も簡単な方法は「成功している投資家のブログを読み漁る」です。多くの投資家が自分の備忘録や情報発信のためブログを運用しています。まずは「投資家 ブログ」などで調べてひたすら上位のものを読みまくりましょう。

「損益を明確に記載している」「最低でも週1回更新を3年以上続けている」「初心者もしくは作成者自身に向けた記事が存在する」などに当てはまるブログを選ぶことが重要です。(有用な情報収集用と初心者参考用と分けて探すのもありです

条件に当てはまるブログを見つけたら、最新の記事から10個ほど内容を確認します。そこで損益報告だけでなく、自分の考え方なども記載されている場合は一番古い記事から読み進めてみましょう。数年分の記事を全て読む必要はありません。必要な情報が得られたと思ったら更新分のみ追うように切り替え、他のブログを読み漁ります。

この際に注意すべき点は「有料コンテンツに課金しないこと」「有料指導や情報商材に手を出さないこと」です。理由としては「現段階では無料で手に入る情報で十分である」「初心者では自分が食い物になされているか否かの判断ができない」などが挙げられます。

必要な情報の集め方2:投資家をフォローする

「ブログ」よりも気軽に情報が発信できるため「Twitter」を軸にしている投資家は多いです。単純なツイート内容だけではなく、アクティブな時間帯や価値が多い時期、今何に時間を使っているのか、など「Twitter」から得られる情報は多いため「多くの投資家からフォローされている投資家」や「フォロワー数が多し投資家」などを中心にフォローしてみてください。

1か月ほどフォローを続けて、自分にとって不要なツイートが多いと感じたアカウントについては、フォローを外すことをオススメします。効率よく有用な情報を集めるため、タイムラインに流れてくる情報は自分でコントロールするようにしましょう。

情報集めにお金は必要ない

ここで紹介した方法を見てもわかるように、情報収集にお金は必要ありません。「ブログ」「SNS」「YouTube」など有用な情報も無料で入手することは可能です。必要な情報が何かも分からない内から情報やツールにお金を使わないよう気を付けてください。自分に必要な情報を理解した後も、高額な情報商材などは不要です。買うとしても書籍程度かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA