記事更新ツイートはこちら

【ポケモンカード】カードの種類とレアリティについて

カードの種類とレア度について

現在大人気の『ポケモンカード』は、様々な60枚のカードでデッキを構成してバトルする「対戦カードゲーム」です。同名のカードでも複数のレアリティが存在し、レアリティの高い人気のカードは1枚数万円で取引されることもあります。今回はそんな『ポケモンカード』の種類とレアリティについて紹介していきます。

ポケモンカードの種類

ポケモンカードには下記のような種類があります。これらを合計60枚になるように組み合わせて、自分オリジナルのデッキを構築し、バトルを楽しみます。同カードについてはデッキに4枚ずつまで入れることが可能です。

  • ポケモン
  • エネルギー
  • グッズ
  • どうぐ
  • サポート
  • スタジアム

ポケモン

相手のポケモンを倒すために用いるカードです。ワザを使って相手のポケモンを攻撃したり、相手からの攻撃を受けたりし、HPが0になると「きぜつ」して戦闘不能となります。タイプ、進化、HP、ワザ、特性、などポケモンによって要素が異なるため、自分が使用したいポケモンを活かせるようにデッキを構築します。

エネルギー

ポケモンがワザを使ったりベンチに「にげる」ために必要なカードで、場に出ているポケモンにつけて使用します。他のカードについては同種4枚までの制限がありますが、エネルギーについてはデッキに何枚でも入れることができます。また、エネルギーだけでなく追加効果を持つ「特殊エネルギー」というカードも存在します。

グッズ(1)

自分の番に手持ちにあれば何枚も使えるカードです。カードに書かれている効果を実行した後は「トラッシュ」します。

グッズ(2)

ポケモンに装備させるようなカードです。自分の番に手持ちにあれば何枚も使えますが、1匹に付けられるどうぐは1枚までであり、付けた後はそのポケモンが「きぜつ」になるまで外すことができません。

サポート

主に人物が描かれたカードです。自分の番に1枚しか使用することができません。カードに書かれている効果を実行した後は「トラッシュ」します。

スタジアム

対戦の場に効果を付与するカードです。自分の番に1枚しか使用できず、使用後は自分か相手が別名のスタジアムカードを使用するまで場に残り効果が続きます。同名のスタジアムを出すことはできません。

ポケモンカードのレアリティ

『ポケモンカード』は、同カードでも複数のレアリティが存在し、効果や内容が同じものでもレアリティによって価格が大きく変わります。こだわりの強いプレイヤーの中には、デッキに使用しているカードは全て高レアリティを揃えるといった方もいるようです。レアリティはカードの左下(もしくは右下)から確認することができます。30パック入りのBOXを購入した場合は、SR以上のレアリティカードが1枚確定で封入されています。※排出レアリティの内容や種類はパックごとに異なります。

  • SSR
  • UR:ウルトラレア
  • HR:ハイパーレア
  • SR:スーパーレア
  • TR:トレーナーズレア
  • RR:ダブルレア
  • R:レア
  • U:アンコモン
  • C:コモン
  • ミラーカード
  • P:プロモーションカード

SSR

色違いポケモンのSRのカード。対象は「ポケモン」です。

 

UR:ウルトラレア

カード表面が金色に輝くカード。対象は「ポケモン」「エネルギー」「グッズ」「スタジアム」です。

HR:ハイパーレア

SRを虹色に輝かせたカード。対象は「ポケモン」です。

SR:スーパーレア

表面の一部に凹凸が感じられる特別な加工がされているカード。対象は「ポケモン」「サポート」です。

TR:トレーナーズレア

過去の絵違いでカードの枠が輝いているカード。対象は「グッズ」「サポート」です。

RR:ダブルレア

絵柄はSRに近いが表面に特別な加工がされていないカード。対象は「ポケモン」です。

R:レア

カードの枠が輝いているカード。対象は「ポケモン」「サポート」です。

U:アンコモン

何も加工がされていない一般的なカード。対象は「ポケモン」「エネルギー」「グッズ」「サポート」「スタジアム」です。

C:コモン

何も加工がされていない一般的なカード。対象は「ポケモン」です。

ミラーカード

低レアリティカードに輝く加工がされているカード。

P:プロモーションカード

大会やイベント限定で配布されるカード。

高価格になるカード

『ポケモンカード』で価格が高騰するものの例として、SR以上の「ピカチュウ」「リザードン」「イーブイズ」「可愛いサポート」「効果が強力なカード」などが挙げられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA