記事更新ツイートはこちら

【Windows10】デスクトップ上のアイコンが勝手に移動する場合の対処法

デスクトップ上のアイコンが勝手に移動する場合の対処法

PCを起動後」「セカンドモニタを使用後」などにデスクトップ上のアイコンが勝手に移動したことはないでしょうか。せっかく自分の使いやすい配置にしたのに勝手に移動されてしまうと困るかと思います。そこで今回は「デスクトップ上のアイコンが勝手に移動する場合の対処法」について紹介していきます。

確認①「アイコンの自動整列」

デスクトップ上のアイコンが勝手に移動してしまう場合、まずは「アイコンの自動整列機能」がオンになっていないか確認してみてください。確認方法は下記の通りです。

  1. デスクトップ上の何もない場所で右クリック
  2. 「表示」にカーソルを合わせる
  3. 「アイコンの自動整列」にチェックが入っていないか確認
  4. チェックが入っている場合はクリックでチェックを外す

確認②「セカンドモニタの出力位置」

「デュアルディスプレイ」で「セカンドモニタ」を使用しているという方は、メイン機の表示位置が左になっていないかを確認してみてください。WindowsのPCはアイコンは左詰めで配置されるように設定されているため、メイン機が右側に配置されていると、一度セカンドモニタの解像度に合わせてアイコンがずれてしまい、デュアルディスプレイを解除した際にずれた状態で戻ってくるため、アイコンの配置が崩れてしまいます。確認方法は下記の通りです。

  1. デスクトップ上の何もない場所で右クリック
  2. 「ディスプレイ設定」をクリック
  3. メイン機の「1」が左に来るようにドラッグして設定

確認③「IconCache.dbの再構築」

「IconCache.db」は、デスクトップ上のアイコン位置情報を保存しているファイルです。このファイルが破損している場合、デスクトップ上のアイコン位置情報が正常に読み込めないため、アイコンの位置がずれてしまいます。このファイルが破損している場合、ファイルを削除してPCを再起動することで再構築されます。

隠しファイルの表示方法

  1. 「Windowsキー」+「Eキー」同時押しで「エクスプローラー」を起動する
  2. 「エクスプローラー」上部の「表示」タブをクリックする
  3. 「オプション」をクリックする
  4. 「表示」タブをクリックする
  5. 「詳細設定」内の「隠しファイル、隠しフォルダ…を表示する」にチェックを入れる

ファイルの再構築

  1. 「Windowsキー」+「Rキー」同時押しで「ファイル名を指定して実行」を起動する
  2. 「%localappdata%」と入力して「OK」をクリックする
  3. 「IconCache.db」を右クリックし「削除」をクリックする
  4. PCを再起動する

これでも修復されない場合は、一度「WindowsUpdate」を実施し、再度「確認①」から実施してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA