記事更新ツイートはこちら

【Outlook2013・2016】Outlookにて「印刷プレビューを表示できません」と表示される際の対処法

Outlookにて「印刷プレビューを表示できません」と表示される際の対処法

ごく稀ではありますが、Outlookにて受信したメールを印刷しようとした際に「印刷プレビューを表示されません」や「 印刷アイテムが見つかりませんでした」など表示されて印刷できないことがあります。この問題の解決策がかなり特殊なものだったので備忘録も兼ねて当記事で紹介していきます。同じ問題が出ている方は是非参考にしてみてください。

5年以上社内のシステム担当者として勤務していますが、この問題には1度しか出会ったことがありません。そのためか対処法も中々ヒットせず、解決まで少し手間取りました。30分程あれこれ試して解決方法に辿り着きましたので、この場で共有します。

印刷プレビューを表示されません

Outlookで受信したメールを印刷する際に「印刷プレビューを表示されません」と表示され印刷することができなくなったと職場で問い合わせがありました。トリガーは不明で、昨日まで使用できたのに突然ダメになったとのことです。

取り敢えず「Outlookの再起動」と「PCの再起動」を試しましたが復旧せず、軽く調べても復旧方法はヒットしません。(Officeソフト関連のトラブルは軽く調べる程度では解決策が見つからないことが多いです) 結果これまでやったことない方法を試したところ、復旧することができました。

Officeソフトの修正を試す

実際に私がやった方法を実施する前に、まずはこの方法を試してみてください。私が紹介する方法よりも安全かと思います。※自宅のPCで行う際には自己責任手お願いします。また社用PCで行う際には事前にシステム担当者へ実施の可否を確認してください

  1. 使用中のOfficeソフトを全て終了する
  2. デスクトップ画面左下「Windowsマーク(スタート)」をクリック
  3. 「歯車マーク(設定)」をクリック
  4. 「アプリ」をクリック
  5. 左メニューにて「アプリと機能」を選択
  6. 「アプリと機能」の右画面一覧で対象のOfficeソフトをクリック
  7. 「変更」をクリック
  8. 「デバイスの変更を許可しますか」にて「はい」をクリック
  9. 立ち上がった画面で「修正」にチェックを入れ「続行」をクリック

これでOfficeソフトの修正が始まりますので、終わるまで待ち、完了後にはPCを再起動してください。再起動後、メールの印刷が可能になったかを確認ください。

OutlPrnt ファイルの再作成

「Officeソフトの修正」を試しても復旧しない場合はこの方法を実施ください。※自宅のPCで行う際には自己責任手お願いします。また社用PCで行う際には事前にシステム担当者へ実施の可否を確認してください

  1. キーボードにて「Windowsマーク」+「E」を同時押し
  2. 立ち上がったエクスプローラー上で「表示」タブをクリック
  3. 「隠しファイル」にチェックを入れる
  4. そのままエクスプローラー上で「Cドライブ」を開く
  5. 「Cドライブ」>「ユーザー」>「自分のアカウント名」を開く
  6. 「AppData」>「Roaming」>「Microsoft」「Outlook」を開く
  7. 「OutlPrnt」を「OutlPrnt_bk」と名前を変更する
  8. 「Outlook」を起動する

手順内の「Outlook」フォルダへはのアクセスは、下記パスをエクスプローラー上にコピペすることでも開くことが可能です。

  • %userprofile%\AppData\Roaming\Microsoft\Outlook

原因が「OutlPrnt」ファイルの破損であればこの手順で再作成されるため、実施後には復旧されているかと思います。実際私はこの方法で復旧させました。(この方法で復旧されなかった場合は「OutlPrnt_bk」を「OutlPrnt」に戻しておいてください。既に新しい「OutlPrnt」が作成されている場合は不要です)

1 COMMENT

raimaru

今朝 社内PCのうち1台が全く同じ症状になり、検索しても同じ症状のサイトがあまりなく
困っていました。
Officeソフトの修正を試すでは直らず、OutlPrnt ファイルの再作成で直りましたので
とても感謝しています。
貴重な記事をありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA