記事更新ツイートはこちら

【グラブル】水有利古戦場で使用する2ポチ2200万編成を考える

水有利古戦場で使用する2ポチ2200万編成を考える

2021年年度最初の「古戦場」は「水有利」となります。今年度から肉集めワンパンに必要なダメージが「2200万」に引き上げられたため、新たに武器・キャラの編成を考えていきます。

古戦場とは

「決戦!星の古戦場」は「騎空団」同士で競い合うグラブル内のイベントです。所属している「騎空団」の成績と「個人」の成績により、それぞれ「勲章」というアイテムを入手することができます。毎年6回ほど開催され、各属性が有利となるように敵の属性が毎回変更されます。2021年4月開催の「古戦場」は「水属性有利」での開催です。

2200万ダメージが必要

「古戦場」は、毎回数十万人が順位を競い合うため、いかに早く敵を倒すかが重要となります。特に、強い敵と戦うために必要な素材集め(通常:肉集め)が重要で、素材を落とす敵は「2200万ダメージ」でワンパンすることが可能です。ワンパンすることがでいれば周回効率が上がるため、騎空士(グラブルプレイヤー)は「いかに押すボタンを減らして2200万ダメージを出せるか」を追求しています。

今回使用する武器編成

今回用意した武器編成は下記画像の通りです。「ブルースフィア×2」「ゴットフリート」「フィンブル」「美と慈愛の杖」「絶対否定の杖」「テュロスビネット×2」「フェイトレス」「真・氷逆天の戦棍」、この中でメイン武器には「フェイトレス」を選択し、ジョブは「レリックバスター」を使用します。召喚石は「ヴァルナ5凸」×2の「両面ヴァルナ編成」です。※「絶対否定の杖」「フェイトレス」以外はスキルレベルMAX

  • メイン武器:フェイトレス
  • ジョブ:レリックバスター
  • 召喚石:ヴァルナ5凸×2
  • 武器レベルMAX(終末武器・アストラル武器を除く)
  • 武器スキルMAX(終末武器・アストラル武器を除く)

攻刃 + 渾身

「通常攻刃枠」は「ブルースフィア×2」「ゴットフリート」「美と慈愛の杖」「絶対否定の杖」の6本となっており、「方陣攻刃枠」は「テュロスビネット×2」、「EX攻刃枠」は「フェイトレス」「真・氷逆天の戦棍」なっています。また「渾身枠」として「ファンブル」を採用しています。

武器名スキル名効果量加護効果最終効果量
ブルースフィア攻刃Ⅲ22%×(1+1.5+1.5)88%
ブルースフィア攻刃Ⅲ22%×(1+1.5+1.5)88%
ゴットフリート攻刃大18%×(1+1.5+1.5)72%
美と慈愛の杖神威小12%×(1+1.5+1.5)48%
絶対否定の杖神威小12%×(1+1.5+1.5)48%
テュロスビネット方陣攻刃中14.5%14.5%
テュロスビネット方陣攻刃中14.5%14.5%
フェイトレス氷霜の支配者極大33%33%
真・氷逆天の戦棍氷逆の覇道特大25.5%25.5%
ファンブル渾身大15%×(1+1.5+1.5)60%
美と慈愛の杖祝福Ⅲ23%23%
  • 総合攻撃力 × (88% + 88% + 72% + 48% + 48%) × (14.5% +14.5%) × (33% + 25.5%) × 60% × 23% = 総合攻撃力 × 344% × 29% × 58.5% × 60% × 23%

奥義ダメージ

「奥義ダメージ」は、「ブルースフィア×2」「ゴットフリート」「テュロスビネット×2」にて底上げしています。効果量は下記の通りです。

  • 通常奥義ダメUP枠:100%上限
  • 方陣奥義ダメUP枠:100%上限
武器名スキル名効果量加護効果最終効果量
ブルースフィア必殺中9.5%×(1+1.5+1.5)38%
ブルースフィア必殺中9.5%×(1+1.5+1.5)38%
ゴットフリート秘奥小7.5%×(1+1.5+1.5)30%
テュロスビネット方陣必殺中9.5%9.5%
テュロスビネット方陣必殺中9.5%9.5%
  • 奥義ダメUP = 100% +  { (38% + 38% + 30%) + (9.5% + 9.5%) }  = 100% + 100%(上限) + 19% = 219%

奥義ダメージ上限

「奥義ダメージ上限」は、「ブルースフィア×2」「ゴットフリート」「テュロスビネット×2」にて底上げしています。効果量は下記の通りです。

  • 奥義上限UP:各枠30%上限
  • 奥義上限UP:全枠の合計が60%上限
  • ダメージ上限UP等との組み合わせで95%上限となる
武器名スキル名効果量加護効果最終効果量
ブルースフィア必殺中5.0%×(1+1.5+1.5)20%
ブルースフィア必殺中5.0%×(1+1.5+1.5)20%
テュロスビネット方陣必殺中9.5%9.5%
テュロスビネット方陣必殺中9.5%9.5%
ゴットフリートイクシード15%15%
  • 奥義上限 ×(100% + 30% + 19% + 15%)= 164% → 160%(上限)

チェインバーストダメージ上限

「チェインバーストダメージ上限」は、「絶対否定の杖」にて底上げしています。

  • チェインバースト上限UPは50%上限
武器名スキル名効果量加護効果最終効果量
絶対否定の杖デルタ50%50%
  • チェインバースト × (100% + 50%) = 150%(上限)

今回使用するキャラ編成

今回使用するキャラ編成は下記画像の通りです。「レリックグラン」「ウーノ」「ロミオ」「ヨダルラーハ」「リーシャ」「エッセル」、「ヴァンピィ」や「ヴァジラ」がいないため奥義倍率が「ヴァンピィ」など「極大」の次に高い「最終上限解放後のウーノ」を採用。「ロミオ」と「ヨダルラーハ」は、追加ダメージの値が大きいため採用しています。

サブには、サポートアビリティでチェイン数に応じて水属性ダメージを与える「リーシャ」と、多少肉集め周回でもドロップに効果がある「エッセル」を編成しています。

使用結果

実際に2ポチで奥義を打った結果は下記の通りです。思いの外ギリギリの結果となりました。2ポチで2200万以上は出ているので今回は良しとしますが、来年には再調整が必要となります。

今回の編成メンバーには「久遠の指輪」や「耳飾り」を与えているキャラがいないため、まだ伸びしろはあります。「ウーノ」の「限界超越」や「ブルースフィア」をもう1本増やすなど、工夫次第ではここからあと100万ダメージは伸ばせそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA