記事更新ツイートはこちら

【Google Analytics】アナリティクスでプロパティを追加・削除する方法

アナリティクスでプロパティを追加・削除する方法

ドメイン移管やサイトの並行運用のため「Google Analytics」へサイトを追加したい。または、不要になったサイトのプロパティを削除したい。と思ったことはないでしょうか。今回はそのような悩みを抱える方へ向けて「アナリティクスでプロパティを追加・削除する方法」を紹介していきます。

アナリティクスとは

「Google Analytics」は「Google」が無料で提供しているWebページのアクセス解析サービスです。指定期間内のPV数やリアルタイムで閲覧している人数、ページごとのアクセス数など、様々な分析を行うことができます。また「タグ」を使用することで「YouTube」へ投稿した動画の分析も行うことができます。

プロパティの追加方法

既に「Google Analytics」を使用している場合、下記の方法でプロパティを追加することができます。

  1. 「Google Analytics」へログイン
  2. 左メニュー下「管理(歯車マーク)」をクリック
  3. 「プロパティを作成」をクリック
  4. プロパティ名(サイト名)を入力
  5. レポートのタイムゾーンで「日本」を選択
  6. 通貨で「日本円」を選択
  7. 「詳細オプションを表示」をクリック
  8. 「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」をオン
  9. 「ウェブサイトのURL」にサイトURLを入力
  10. その他のチェックはデフォルトのまま「次へ」をクリック
  11. ビジネス情報の該当箇所を選択し「作成」をクリック
  12. 「トラッキングコード(もしくはトラッキングID)」をサイトに設定

プロパティの削除方法

下記の方法で登録済みのプロパティの削除が可能です。

  1. 「Google Analytics」へログイン
  2. 左メニュー下「管理(歯車マーク)」をクリック
  3. 「プロパティ」にて削除対象のサイトに切り替え
  4. 「プロパティ設定」をクリック
  5. 画面右上「ゴミ箱に移動」をクリック

削除後は「ゴミ箱」内に保管され、しばらくの間は打消し線の状態でプロパティ一覧に表示されます。「ゴミ箱」にてチェックを入れ「元に戻す」を押すことで復元することも可能ですが、「ゴミ箱」内に35日入れておくと完全削除となり復元できなくなります。(このタイミングでプロパティ一覧からも完全になくなります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA