記事更新ツイートはこちら

【原神】初めての聖遺物厳選「悠久・逆飛び編」孤雲凌宵の処

初めての聖遺物厳選「悠久・逆飛び編」

聖遺物厳選を避けに避けつつここまでプレイしていましたが、先日ランク50に到達してしまい、世界ランク7以上に見合った火力が必要となったため、ようやく重い腰を上げることにしました。今回は『孤雲凌宵の処』にて「悠久の磐岩」と「逆飛びの流星」をソロプレイで厳選していきます。

【原神】初めての聖遺物厳選「方法・目標」まとめ

 

孤雲凌宵の処 関連情報

「幸運」「勇者の心」「悠久の磐岩」「逆飛びの流星」がドロップする秘境。(★5聖遺物は「悠久の磐岩」「逆飛びの流星」のみ)有利属性は「雷」となっています。

地脈異常

Ⅴ(Lvel.80以上推奨)●過負荷で周囲の敵にダメージ
●溶解で自身にダメージ
●蒸発で自身にダメージ
Ⅵ(Lvel.90以上推奨)●超電導で周囲の敵にダメージ
●溶解で自身にダメージ
●蒸発で自身にダメージ

「孤雲凌宵の処」での聖遺物厳選は、★5が確定ドロップする「Ⅵ」で行うことが推奨されます。「溶解」と「蒸発」で自身にダメージを受けるため「炎元素」と「水元素」の編成は避けるようにしましょう。

登場する敵

Ⅴ(Lvel.80以上推奨)炎アビス → 遺跡守衛×2
Ⅵ(Lvel.90以上推奨)遺跡狩人 + ヒルチャール×2 → 氷アビス×2

「Ⅵ」では、氷アビスのバリアが硬く「地脈異常」で有利となる「雷」キャラだけで破るのは非常に難しいです。場合によっては「溶解」で自身にダメージを受ける覚悟で「炎」キャラを編成する必要があります。

悠久の磐岩

2セット効果岩ダメージ+15%
4セット効果岩元素反応で形成された欠片を獲得すると、チーム全員の該当元素ダメージ+35%、継続時間10秒。元素ダメージ上昇は同時に1種類のみ獲得可能。

4セット効果は「悠久の磐岩」を4つ以上装備したキャラで結晶反応の欠片を拾う必要があります。また、欠片で張られたシールドが割られても10秒間は効果が持続します。

例)クレーで敵に炎元素を付与 → アルベドで結晶反応を起こして炎の欠片を拾う → クレーの元素ダメージが10秒間+35%となる(欠片を再度アルベドで拾うことで10秒カウントはリセット)

逆飛びの流星

2セット効果シールド強化+35%
4セット効果シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%

2セット効果は「逆飛びの流星」を2つ以上装備したキャラのみ適用されます。

例)ノエルの元素スキルでシールド付与(シールド耐久値+35%状態) → フィッシュルへキャラチェンジ(シールドは付与されているが耐久値はノエルの場合の-35%状態)

孤雲凌宵の処 攻略と目的

今回はソロなので周回効率を上げるため「Ⅴ」で厳選します。(「Ⅴ」は確定ドロップではないので注意)また「濃縮樹脂」を使用して周回時間を短縮します。

編成メンバー

ノエルLev.80剣闘士2+悠久2+他1
アルベドLev.70剣闘士2+悠久2+他1
フィッシュルLev.70雷怒り2+博徒2+他1
クレーLev.80剣闘士2+火魔女2+他1

アルベドの「陽華」とフィッシュルの「オズ」を設置してノエルで殴る編成です。クレーは自由枠。モナや甘雨がいる場合は編成するとさらに効率が上がりそうです。

目標聖遺物

今回は普段の使用率が高い「ノエル」「アルベド」のための「悠久の磐岩」厳選となります。同時に「凝光」「鍾離」で使えるものが出れば採用予定です。

ノエルは元素スキルと元素爆発に、アルベドは元素スキルに「防御力」の値が使用されるため、メインOPは「防御力%」を中心に、サブOPは「会心率」「会心ダメージ」「防御力%」「攻撃力%」から3つ以上を目標とします。(下記表、具体目標)

部位メインOPサブOP
HP値(固定)防御力%・会心率・会心ダメージ
攻撃力値(固定)防御力%・会心率・会心ダメージ
時計防御力%攻撃力%・会心率・会心ダメージ
岩ダメージバフ防御力%・会心率・会心ダメージ
防御力%・会心率・会心ダメージ防御力%・会心率・会心ダメージ

メインOPが「HP%」のものは「凝光」「鍾離」にて使用できるため、サブOPの内容が良ければ餌にせず確保しておきます。その他にも「元素チャージ効率」の時計や「物理・元素ダメージバフ」の杯、「会心率」「会心ダメージ」の冠などについても、サブOPの内容が良ければ確保しておく予定です。

「逆飛びの流星」については「完凸ノエル」や「辛炎」で使えそうなものが出れば確保しておきます。「HP%」「攻撃力%」「防御力%」「物理ダメージバフ」「元素チャージ効率」「会心率」「会心ダメージ」がメインOPで、サブOPは「会心率」「会心ダメージ」「元素チャージ効率」「防御力%」「攻撃力%」から3つ以上が判断基準です。

周回結果

まだ途中ではありますが「濃縮樹脂」×10回分周回してみました。(通常20回分)その結果、使えそうな聖遺物は2ドロップといった感じです。ただし「杯」については、サブOPのステータスアップが「元素熟知」に多く吸われてしまったため育成込みだと外れかもしれません。

この厳選中にノエルが完凸となり「元素爆発時にノエルの防御力50%相当の攻撃力を追加でアップする」が解放されましたので「悠久の磐岩」が不要となりました。(剣闘士のフィナーレ4セットでアタッカー運用します)

丁度、アルベド用の2セット分が確保できたタイミングなので、これにて「孤雲凌宵の処」の厳選終了となります。アルベド残りの2セットは「旧貴族のしつけ」にするので次の厳選は「華池岩岫 」となります。(気分で変わるかもしれません)次の厳選も今回のように詳細をまとめていくので是非とも覗きに来てください。

【原神】初めての聖遺物厳選「方法・目標」まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA