記事更新ツイートはこちら

【Steam】Steam本体やゲームデータのインストール場所を変更する方法

Steam本体やゲームデータのインストール場所を変更する方法

「Steam」のインストール先を「Cドライブ」から「Dドライブ」に変更したく、方法を調べたので備忘録も兼ねて記事にしました。同じようにインストール先を変更したいという方は是非とも参考にしてみてください。

新規ゲームデータのインストール先を変更する方法

デフォルトのインストール場所(ゲームデータ)

インストール時に変更していない場合は下記フォルダにゲームデータはインストールされます。

  • C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common

インストール先の変更方法(ゲームデータ)

  1. 「Steamクライアント」にログインする
  2. 画面左上「Steam」をクリックし「設定」をクリックする
  3. 「設定」画面左メニューにて「ダウンロード」をクリックする
  4. 「STEAMライブラリフォルダー」をクリックする
  5. 「+」ボタンをクリックし、任意のフォルダを選択する
  6. 「…」をクリックし「デフォルトに設定」をクリックする

既存インストールデータを移動する方法

既にインストールされているゲームデータの移動は「Steam」の「インストールフォルダーの移動」機能を使用することで可能です。

  1. 「Steamライブラリ」を開く
  2. 移動したいゲームを右クリックする
  3. 「プロパティ」をクリックする
  4. 左メニューから「ローカルファイル」をクリックする
  5. 「インストールフォルダの移動」をクリックする

Steam本体ごとインストール場所を移動する方法

この方法はエラーになる可能性があるため、どうしても移動させたい人以外は非推奨となります。また、再ログインが必要になるため「アカウント名」「パスワード」「受信可能な登録メールアドレス」を確認した上で行うようにしてください。

また、実施前には必ず「Steam」フォルダのバックアップを取るようにしてください。バックアップデータは移行後正常に動くことを確認できるまでは削除しないでください。

デフォルトのインストール場所(Steam本体)

  • C:\Program Files (x86)\Steam

インストール先の変更方法(Steam本体)

  1. 「Steamクライアント」を終了する(常駐も終了させる)
  2. 「Steam」のインストールフォルダーを開く
  3. 「steamapps」「userdata」「steam.exe」以外を削除する
  4. 「Steam」フォルダを切り取り、移行先に貼り付ける
  5. 「Steam.exe」を起動し、アップデートの完了を待つ
  6. アカウントにログインする
  7. 起動用のショートカットやタスクバーを設定し直す

移行時にエラーが発生した場合は「Steam」フォルダのバックアップを取り、アンインストール・再インストールをする必要があります。この辺りが不安だという方は、本体ごとの移行ではなく、ゲームデータのみ移行することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA