記事更新ツイートはこちら

【原神】初めての聖遺物厳選「方法・目標」まとめ

初めての聖遺物厳選「方法・目標」まとめ

聖遺物厳選を避けに避けつつここまでプレイしていましたが、先日ランク50に到達してしまい、世界ランク7以上に見合った火力が必要となったため、ようやく重い腰を上げることにしました。今回は聖遺物厳選の「方法」や「目標」についてまとめていきます。

聖遺物秘境の詳細

各聖遺物秘境では、最高難易度で★5聖遺物が確定ドロップするため、最高難易度が解放される「世界ランク6(冒険ランク45)」から厳選を開始することが推奨されています。

各秘境のドロップ聖遺物

※下記、★5聖遺物のみ記載

仲夏の庭園雷のような怒り
雷を鎮める尊者
銘記の谷翠緑の影
愛される少女
七門鎮螭密宮燃え盛る炎の魔女
烈火を渡る賢者
華池岩岫血染めの騎士道
旧貴族のしつけ
孤雲凌霄の処悠久の磐岩
逆飛びの流星
フィンドニールの頂上氷風を彷徨う勇士
沈淪の心

「剣闘士のフィナーレ」「大地を流浪する楽団」については、エリアボスからのみのドロップとなります。また世界ランクを上げても★5聖遺物が確定ドロップではないため、厳選が非常に難しいです。

各聖遺物のセット効果

雷のような怒り雷元素ダメージ+15%
①過負荷、感電、超電導反応によるダメージ+40% ②それらの元素反応を起こすと、元素スキルのクールタイム-1秒(0.8秒毎に最大1回のみ発動可能)
雷を鎮める尊者雷元素耐性+40%
雷元素の影響を受けた敵に対するダメージ+35%
翠緑の影風元素ダメージ+15%
①拡散反応によるダメージ+60% ②拡散された元素タイプを基準に、影響を受けた敵の元素耐性-40%(継続時間10秒)
愛される少女与える治癒効果+15%
元素スキルまたは元素爆発を発動した後10秒間、チーム全員が受ける治癒効果+20%
燃え盛る炎の魔女炎元素ダメージ+15%
①過負荷、燃焼反応によるダメージ+40% ②蒸発、溶解反応による加算効果+15% ③元素爆発を発動した10秒間、2セットの効果+50%、最大3重まで
烈火を渡る賢者炎元素耐性+40%
炎元素の影響を受けた敵に対するダメージ+35%
血染めの騎士道物理ダメージ+25%
敵を倒した10秒以内に重撃を発動するとスタミナの消耗はなく、与えるダメージ+50%
旧貴族のしつけ元素爆発のダメージ+20%
元素爆発を発動すると、チーム全員の攻撃力+20%(継続時間12秒、重ね掛け不可)
悠久の磐岩岩ダメージ+15%
結晶反応で形成された欠片を獲得すると、チーム全員の該当元素ダメージ+35%(継続時間10秒、元素ダメージ上昇は同時に1種類のみ獲得可能)
逆飛びの流星シールド強化+35%
シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40% ※当聖遺物装備者のみ
沈淪の心水元素ダメージ+15%
元素スキルを発動した後の15秒間、通常攻撃と重撃のダメージ+30%
氷風を彷徨う勇士氷元素ダメージ+15%
①氷元素の影響を受けている敵を攻撃した場合、会心率+20% ②敵が凍結状態の場合、会心率は更に+20%
剣闘士のフィナーレ攻撃力+18%
該当聖遺物セットを装備したキャラが片手剣、両手剣、長柄武器キャラの場合、通常攻撃ダメージ+35%
大地を流浪する楽団元素熟知+80
該当聖遺物セットを装備したキャラが法器、弓キャラの場合、キャラの重撃ダメージ+35%

聖遺物厳選の詳細

聖遺物の厳選には複数のステップが存在します。どの段階まで厳選を進めるかは、自身の天然樹脂使用可能量や周回可能数から判断してみてください。

メインOP厳選

1ステップ目はメインOPの厳選です。聖遺物は各部位でメインOPの候補が決まっているため、自分が達成したいステータスから逆引きして目標のメインOPを決めましょう。またこの際に、サブOPが最初から4種類付いている物を選ぶと2ステップ目に入った際に多少楽になります。

部位メインOP候補
HP(値)
攻撃力(値)
時計HP(%)
攻撃力(%)
防御力(%)
元素熟知
元素チャージ効率
HP(%)
攻撃力(%)
防御力(%)
元素熟知
物理(○元素)ダメージバフ
HP(%)
攻撃力(%)
防御力(%)
会心率
会心ダメージ
元素熟知
治癒効果バフ

サブOP厳選

2ステップ目はサブOPの厳選です。★5聖遺物のサブOPにはメインOPと異なるものから4種類付与されます。使用キャラにもよりますが「会心率」「会心ダメージ」「攻撃力(%)」「元素熟知」「元素チャージ効率」などは、直接DPSに繋がりやすいため狙っていきたいサブOPです。

※サブOPの項目は「HP(値)」「HP(%)」「攻撃力(値)」「攻撃力(%)」「防御力(値)」「防御力(%)」「会心率」「会心ダメージ」「元素熟知」「元素チャージ効率」から抽選で4種類付与されます。

初期値と成長値厳選

2ステップまででも十分ではありますが、その先に3ステップ目の「初期値厳選」と「成長値厳選」が存在します。「初期値厳選」とは、聖遺物に初期から付いているサブOPの項目だけではなく数値までも厳選するというものです。

また「成長値厳選」とは、聖遺物のレベルが「4」「8」「12」「16」「20」に達するごとに成長するステータスが狙ったサブOPになるまで厳選するというものです。(聖遺物はレベルが4上がるごとに、メインOP+1つのサブOPが成長する仕様となっています)

3ステップ目の厳選については、1・2ステップ目の厳選を終えた聖遺物が複数個必要となってくるため、ある程度の厳選が終了してから着手することをオススメします。

オススメ目標

メインOPでは「時計」「杯」「冠」が特に重要です。「時計」はメインアタッカー運用の場合は「攻撃力%」を、サポート運用の場合は「元素チャージ効率」を、といったように、キャラの運用方法や特性に合わせて厳選します。

その他の部位については、「杯」は「物理・元素バフ」を「冠」は「会心率」か「会心ダメージ」を厳選している人が多い印象です。「会心率」と「会心ダメージ」どちらを狙うか迷う場合は、キャラOP・武器OP・元素共鳴・聖遺物サブOP・などで盛れない方を選ぶとバランスよく強くなります。

部位メインOP
HP(値) ※固定
攻撃力(値) ※固定
時計攻撃力(%) or 元素チャージ効率
ダメージバフ
会心率 or 会心ダメージ

サブOPでは、アタッカー運用でも、サポート運用でも「会心率」「会心ダメージ」「攻撃力(%)」を狙うのがオススメです。※メインOPと同じものは付与されません

部位サブOP
会心率 or 会心ダメージ or 攻撃力(%)
会心率 or 会心ダメージ or 攻撃力(%)
時計会心率 or 会心ダメージ or 攻撃力(%)
会心率 or 会心ダメージ or 攻撃力(%)
会心率 or 会心ダメージ or 攻撃力(%)

スクロースなど、元素反応をメインとするサポート運用の場合は「時計」「冠」「サブOP」にて「元素熟知」を狙うのもありかと思います。

聖遺物の恩恵は大きい

単に聖遺物のセット効果だけで組むのではなく、1つ1つの聖遺物をキャラに合わせて厳選することでキャラ性能は大きく変わってきます。一見めんどくさそうな作業ですが、実際にやり始めると大半の人がハマりますので、是非まだ厳選をしたことがないという方はお気に入りのキャラの分だけでも厳選してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA