記事更新ツイートはこちら

【FX・戦略】低資金での戦い方「低ロットで学び、高ロットで掴む 」

低資金での戦い方「低ロットで学び、高ロットで掴む 」

今回は、低資金で為替を始めた人向けに「FXでの稼ぎ方」について書いていきます。投資経験なく為替の世界に飛び込んでくる方は大抵少ない資金で始めます。多くて50万円、少なくて1万円といったところでしょうか。さすがにこれより少なくなると低ロットでも証拠金の維持率が保てなくなるのでオススメしません。少なすぎると学ぶことが出来ず、多すぎると初心者は失うリスクが高くなるので、開始資金は2.5万円~20万円がオススメです。

知識も技術もなくトレードをするのはただのギャンブルですので、いきなり資金を多く入れる必要はありません。最初は数万円から始めて、感覚を掴み始めてから資金を追加するようにしましょう。

※本記事は海外取引所「XM」をベースにロット数などを掲載しています。

取引通貨を絞る

始めたてで色々な通貨ペアを扱うことはオススメしません。まずは「ドル円(USD/JPY)」の実に絞って取引してみてください。慣れてきたら「ユーロドル(EUR/USD)」や「ポン円(GBP/JPY)」などを追加で扱っていきましょう。

低ロットで学ぶ

トレードを始めて最初の内は低ロットで感覚を掴みましょう。有名理論の理解、ライントレードの実践、手法の検証、インジケータの効果確認、経済指標発表時の飛び乗り、など試すべきことは山のようにあります。

この段階では資金1万円ごとに0.05ロットとロット上限を決めてトレードすることをオススメします。大きく金額を稼ぐことではなく、大きくpipsを取ることを目標にしてください。初心者にありがちなのが、高騰・暴落時の飛び乗りでの数pips獲得で自分は上手いと勘違いしてしまうことです。数pipsなら偶然でも取れてしまいます。大事なのは、10pips以上を安定して取り続けられるかということです。

低ロットであらゆることを試し、感覚をつかみ、この手法やパターン・考え方なら6割は勝てる!という自分だけの武器を見つけましょう。FXに必勝法はありません。資産管理さえ徹底していれば、勝率は6割あれば十分です。

高ロットで掴む

FXは資金が多ければ多いほど稼ぎやすくなります。1万円の資金で100円を稼ぐことが簡単なように、100万円資金があれば1万円を稼ぐことも容易です。そのため、低ロットで勝率6割以上が安定してきたら、ある程度の資金を確保するため、リスクを覚悟の上で高ロットでトレードする必要があります。(勿論ロットを上げずにコツコツやるのもありです)

資金が多くなってくると出来る限りリスクは排除してトレードするようになります。これは、リスクを取らずともある程度の利益が見込めるからです。この段階に行くには、低資金の内にリスクを恐れずトレードして資金を増やしていくしかありません。

とはいっても、あまりロットを上げて無理なトレードをすると一発退場もありえるので、下記表を参考にしてみてください。(これでも相当なリスクになります) 1ロットでは10pips取るだけで1万円前後のの利益になるので、まずは下記の表を参考値にして資産50万円を目指しましょう(低ロットで勝率6割以上前提)

資金最大ロット数
3万円以下0.2 ロット
3万円~0.5 ロット
10万円~1.0 ロット
25万円~2.0 ロット
50万円~3.0 ロット
100万円~1.0 ロット
200万円~2.0 ロット
300万円~3.0 ロット

リスクを負わず、コツコツやる場合

「時間がかかっても良いからリスクを負わずにコツコツと資産を増やしたい」という方は下記の表を参考にロット数を調整してみてください(50万円以上は上記表と同じです)

資金最大ロット数
1万円以下0.01 ロット
1万円~0.05 ロット
2万円~0.1 ロット
3万円~0.15 ロット
4万円~0.2 ロット
5万円~0.3 ロット
10万円~0.5 ロット
20万円~1.0 ロット
50万円~2.0 ロット

まとめ

当たり前のことではありますが、この世の中ではお金を持っている人ほど、多くのお金を簡単に得ることができるようになっています。少ない資金しかない人は、本来少ない金額しか稼ぐことができません。その差を無理に埋めようとすればそれだけリスクが伴います。そのことを常に忘れないようにしてFXに臨んでください。自分に許容されるリスク量を理解して資産を増やしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA