記事更新ツイートはこちら

【FX・戦略】複数ペアでポジションを持つ時の注意点

複数ペアでポジションを持つ時の注意点

トレードに慣れてくるといくつものチャートで同時に監視し、エントリーチャンスを複数見つけられるようになります。チャート上チャンスを見つけてエントリーするのは良いことなのですが、複数のポジションを持つ時には、通貨の強弱を考え最も効率の良いエントリーを選ぶことが重要です。そこで今回は『ポジションを複数持つ時の注意点』について紹介していきます。

通貨の強弱を考えて複数のポジションを持つ

例えば「USD/JPY」でパーフェクトオーダーの上昇トレンドを形成している状況で「AUD/USD」でもパーフェクトオーダーの上昇トレンドを形成しているとします。

このような場合「押し目」を狙って両方でロングでエントリーしたくなりますが、通貨の強弱を考えると、注意すべきポイントであることが分かります。

「USD/JPY」で上昇トレンドということは「USD>JPY」という力関係であり「AUD/USD」で上昇トレンドということは「AUD>USD」という力関係にあります。

片方では「USD」が強く、片方では「USD」が弱い。このような状況で両方ロングエントリーするのは非常に危険です。必ず「AUD/JPY」も確認し「AUD>USD>JPY」という力関係になっている場合のみ、両方でロングエントリーするようにしてください。

まとめ

トレードに慣れてくると安易にポジションを持ってしまうことが増えてきます。1つの通貨ペアでエントリーチャンスを見つけた際には、必ず関連通貨の強弱を確認するようにしてください。この確認を行うだけでぐんと負けにくくなるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA