記事更新ツイートはこちら

【ワンピース・考察】麦わらの一味10人目の仲間候補とその役割について

麦わらの一味10人目の仲間候補とその役割について

『ワノ国』にて「海峡のジンベエ」を仲間に加えた「麦わら海賊団」ですが、仲間はもう1人加入すると言われていることをご存知でしょうか?当記事では、もう1人加入する根拠と、10人目の候補について紹介していきます。既に候補は何人か登場しているので、この中から仲間に加わる可能性は非常に高いです。

仲間はなぜ10人なのか

ルフィの発言

ルフィは船出の際「まずは仲間集めだ。10人はほしいなァ‼」と発言しており、これは「自分を入れて10名」というより「自分以外に10人」といったニュアンスが強く見えます。「ワノ国編」討ち入り段階で「麦わら海賊団」は ルフィを含めて10名となっているため、あと1名仲間に加わる可能性が高いです。

出典:ONE PIECE カラー版 1巻

現状の麦わら海賊団

「麦わら海賊団」には既に必要不可欠な役割が揃っているため、ここに加わるとすれば「海賊見習い」といった「未来に繋げるための役割」か「神」のような「突拍子もない役割」である可能性が高いです。

No.名前役割
01モンキー・D・ルフィ船長
02ロロノア・ゾロ戦闘員
03ナミ航海士
04ウソップ狙撃手
05ヴィンスモーク・サンジ料理人
06トニー・トニー・チョッパー船医
07ニコ・ロビン考古学者
08フランキー(カティ・フラム)船大工
09ブルック音楽家
10ジンベエ操舵手

黒ひげとの対比

「黒ひげ海賊団」はラスボス候補と言われています。そのため「黒ひげ海賊団」と「麦わら海賊団」は同人数になる可能性が非常に高いです。これまで「黒ひげ海賊団」が10名だったため「麦わら海賊団」も「ジンベエ」を加えた総勢10名で全員だと思われていましたが「黒ひげ」が「ゲッコー・モリア」を仲間に誘ったことから、もしモリアが正規加入した場合「麦わら海賊団」もあと1名加わることになります。

No.名前役割
01マーシャル・D・ティーチ提督
02ジーザス・バージェス1番船船長
03シリュウ2番船船長
04ヴァン・オーガー3番船船長
05アバロ・ピサロ4番船船長
06ラフィット5番船船長
07カタリーナ・デボン6番船船長
08サンファン・ウルフ7番船船長
09バスコ・ショット8番船船長
10ドクQ9番船船長
11??ゲッコーモリア????

能力者の法則

「麦わら海賊団」には「能力者の法則」が存在します。詳しくは下記の記事で紹介していますが、この法則によると「麦わらの一味」にはもう1名能力者が加わることになるため、既存メンバーが「悪魔の実」を食べないのであれば、能力者の仲間が新たに加わることになります。

【悪魔の実・考察】麦わらの一味「能力者の法則」と最後の能力者について

10人目の候補

エネル

可能性は非常に低いですが「エネル」が「神」という突拍子もない役割で仲間に加わるかもしれません。エネルは扉絵短期連載で「月」に行っており、今後もキーパーソンとして再登場する可能性が高いため、仲間への加入もないとは言い切れません。

出典:ONE PIECE カラー版 44巻

バーソロミュー・くま

「くま」は「ニキュニキュの実」の能力者のため「能力者の法則」に則ると仲間の候補筆頭となります。役割は「革命家」でしょうか。しかし、既に「レヴェリー編」にて既に死んでいる可能性もあるため、本人が加入するのではなく「悪魔の実」のみ他のメンバーに引き継がれるかもしれません。

キャロット

「キャロット」は「ゾウ編」以降ずっと「麦わら海賊団」と共に行動しており、正式な仲間と言われても既に違和感はありません。しかし「ワノ国編」討ち入りで「麦わらの一味」が勢揃いした際、ジンベエは共に並んでいたのにキャロットは外れていたため、正式加入しない可能性も高くなりました。

お玉

「お玉」は「エース」と将来仲間に加えてもらう約束をしており、エースはその約束を果たすことができなかったため「ルフィ」が引き継ぐ可能性があります。また、お玉の能力は 作り出したきびだんごを食べさせることで動物を懐かせる「ツクツクの実」である可能性があるため「麦わら海賊団 能力者の法則」にも当てはまります。役職は「海賊見習い」もしくは「妖艶なくノ一」となるでしょう。

ヤマト

「ヤマト」は「カイドウ」の娘にも関わらず『ワノ国』での「討ち入り」で ルフィと共闘しています。さらに、ルフィに対して「一緒に海に連れて行って!」と既にお願いをしており、そのまま加入する可能性も高いです。男女比的にも強さ的にも申し分ないのですが、加入後の役割は想像もつきません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA