記事更新ツイートはこちら

【Windows10】デフォルトで使用するブラウザを変更する方法

デフォルトで使用するブラウザを変更する方法

複数のブラウザを導入した際、勝手にデフォルトブラウザが変更されて戻せなくなった。という経験はないでしょうか。今回はそのような方へ向けて「デフォルトブラウザの変更方法」を紹介していきます。

ブラウザとは

「ブラウザ」とは、PCやスマホ・タブレット等 を利用して「Webサーバー」に接続するためのソフトウェアです。「Webページ」を表示したり「ハイパーリンク」辿ったりする機能が備わっています。

既定ブラウザとは

「デフォルトブラウザ」のこと「Windows10」では「規定ブラウザ」と呼びます。Webサイトのショートカットやハイパーリンクをクリックしたとき「規定ブラウザ」に設定されているブラウザで「Webページ」を開きます。

規定ブラウザの変更方法

「規定ブラウザ」は、新しくブラウザをインストールした際に「デフォルトとして使用する」にチェックを入れたり、クリックすると自動的に変更されてしまいます。意図しない変更がされた場合は、下記の方法で任意のブラウザに規定を変更することが可能です。(インストール済みのブラウザにのみ変更可能です)

  1. デスクトップ画面左下「スタート(Windowsマーク)」をクリック
  2. 「設定(歯車マーク)」をクリック
  3. 「アプリ」をクリック
  4. 左メニュー「既定のアプリ」をクリック
  5. 右画面をスクロールし「Webブラウザー」項目のブラウザ名をクリック
  6. 一覧から任意のブラウザを選択
  7. 「強制的に変更する」をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA