記事更新ツイートはこちら

【2022年春アニメ】夏アニメ前に振り返る!個人的に面白かった春アニメ5選

夏アニメ前に振り返る!個人的に面白かった春アニメ5選

2022年も7月に入り、そろそろ夏アニメが開始されますね。期待の夏アニメも見ていきたいところですが、今回は「個人的に面白かった2022年の春アニメ」について振り返ってみようかと思います。全部を紹介するには数が多いので5つに絞っての紹介です。

1.かぐや様は告らせたい 第3期

「週刊ヤングジャンプ」で連載中の大人気ラブコメ『かぐや様は告らせたい』の第3期、面白かったですね。原作漫画の中でも特に好きな話だったので毎週楽しみにしていました。アニメだからこそできる様々な演出で原作とはまた違った面白さを加えつつも、原作の大事なポイントはしっかりと押さえていたので、既に原作を読んでいても毎週新鮮な気持ちで楽しむことができました。。ちなみに第3期アニメ後の原作はちょっとアレなので、ここでアニメ化を止めておくと超人気アニメのまま終われるかと思います。(が、きっと最後までアニメ化するのでしょうね…)

原作 漫画
原作者 赤坂アカ
制作 A-1 Pictures
連載 週刊ヤングジャンプ
公式サイト https://kaguya.love

2.阿波連さんははかれない

「ジャンプ+」にて連載中のギャグ強めの日常ラブコメ『阿波連さんは測れない』のアニメ化は大成功だったと思います。連載も読んでいますが、声と動きが付いたことにもり、シュールな面白さが増していました。アニメは交際スタートで終わりましたが、この作品は交際後も変わらず面白いので是非2期もやって欲しいです。(個人的に「あはれ先生」はあまり好きではないのですが、ネット内の反応を見ると結構人気だったようです)

原作 漫画
原作者 水あさと
制作 FelixFilm
連載 少年ジャンプ+
公式サイト https://aharen-pr.com

3.乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

「小説家になろう」発「GCノベルズ」レーベルのライトノベル『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』は個人的にダークホースでした。原作もコミカライズも読んでいなかったのですが、1話目は微妙、2話目以降でハマったという感じで最終話まで毎週楽しみにしていました。あまり制作側にも期待されてなかったのか作画が悲しいことになっていましたが、キャラデザや話自体の面白さ、声優さんの演技のお陰で楽しむことができました。
このアニメは「作画さえ良ければ覇権を取っていた」とよく言われていますが、個人的には内容や設定が幅広い年齢向けではなく、普段アニメを見ない層に刺さるものでもないため覇権はなかったと思います。しかし、見ていて違和感を感じる程の作画だったため、これがせめて普通レベルであれば視聴者数はかなり増えていたでしょう。作画ブーストで面白くなるアニメは多いですが、原作の面白さで作画をカバーする作品はレアなので是非予算多めで2期をやって欲しいですね。(あの作画だとBlu-rayあまり売れなさそうですし、厳しいんでしょうね…)

原作 ラノベ(小説家になろう発)
原作者 三嶋与夢
制作 ENGI
レーベル GCノベルズ
公式サイト https://mobseka.com

4.パリピ孔明

「ヤングマガジン」にて連載中の『パリピ孔明』はタイトルからしてギャグ漫画かと思っていたのですが、諸葛孔明がマネージャー兼プロデューサーとして1人の女性アーティストをプロデューサーするサクセスストーリーでした。主人公英子の可愛さや歌の上手さ、孔明の知略による快進撃は見ていてとても面白かったです。最終話の展開で軽く炎上していましたが、あれはまあ確かにそれありなの?と思いました。登場人物内に根っからの悪人がいないため、内容のわりにストレスフリーで見てる作品です。

原作 漫画
原作者 四葉タト・小川亮
制作 P.A.WORKS
連載 ヤングマガジン
公式サイト https://paripikoumei-anime.com

5.古見さんは、コミュ症です 第2期

「週刊少年サンデー」にて連載中のラブコメ『古見さんは、コミュ症です』は原作漫画を読んでいないのですが、アニメ第1期でハマった作品です。個人的には第1期の方が好きですが、それでも第2期も個人的5選に入るほど面白かったです。原作ストックも豊富なので、第3期アニメも期待できそうです。(原作的には第2期までの話が人気で、以降は登場メンバーがガラリと変わったり、第2ヒロインの登場で軽く炎上したりと心配要素も多めです)

原作 漫画
原作者 オダトモヒト
制作 オー・エル・エム
連載 週刊少年サンデー
公式サイト https://komisan-official.com

その他

『可愛いだけじゃない式守さん』『スパイファミリー』については、原作漫画の方がテンポが良いためアニメは途中で見るのを止めてしまいました… 声の付いた式守さんやアーニャは可愛かったのですが展開を知ってる上で楽しめるほどではなかったです。(どちらもOPは曲も映像も最高でした)

『カッコウの許嫁』については、原作も好きで楽しみにしていたのですが、ヒロインの声がイメージと違い過ぎてフェードアウトしてしまいました。3人のメインヒロインの内、2人は見ていて慣れたのですが1人がどうしても合わず…

『盾の勇者の成り上がり』は前回のアニメ化の際にかなりハマって見ていたのですが、今回のアニメは1話2話くらいで面白さを感じることができず、見るのを止めてしまいました。

『サマータイムレンダ』は楽しみにしているものの、まだ見れていない作品です。原作漫画も見ていないため割と楽しみにしています。どこかのタイミングで一気見予定です。

おまけ、好きな OP/ED

  • 可愛いだけじゃない式守さん(OP) / ハニージェットコースター(なすお☆)
  • カッコウの許嫁(OP) / 凸凹(吉岡聖恵)
  • SPY×FAMILY(OP) / ミックスナッツ(Official髭男dism)
  • パリピ孔明(OP) / チキチキバンバン(QUEENDOM)

2022年夏アニメも楽しみ!

2022年夏アニメは人気作続編や原作話題作が多めだと聞いているので非常に楽しみです。そのうち「個人的に期待している夏アニメ」についても紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA